ホームページ活用ブログ

Blog

  1. BASE inトップページ
  2. /
  3. ホームページ制作
  4. /
  5. なぜ格安ホームページ制作サービスを始めたのか?

なぜ格安ホームページ制作サービスを始めたのか?

かつて、中小企業向けにホームページを販売・制作する会社に勤めていました。

営業マンが朝から晩までテレアポでアポイントを取り、提案営業の末、受注してくるスタイルの会社でした。

営業マンはWEBについては素人で、トークスクリプトを暗記して、その台本通りに電話をし、取れたアポに訪問してお客様を説得します。

朝から晩まで電話をかけ続けて一つのアポを取る努力は尊敬に値しますが、WEBに詳しくない営業マンの数字至上主義の営業スタイルは、本当にお客様のためになっていたのかどうか疑問です。多少強引なトークをしていたのではないでしょうか。

営業の現場に同席したことはありませんが、その後の制作ディレクションの時にそう感じた時がありました。

一度契約して制作にバトンを渡してしまえば、次のアポ取りに注力するので顧客へのフォローはクレームの時以外全くありませんでした。

これを一般には「悪徳」と言ったりするのでしょうが、売っている方は自分が悪徳だとは全く思っていません。自社のために、自分の成績のために頑張っているに過ぎないのです。

制作費一括支払いの負担を減らすため、リースやビジネスクレジットを提案

ほんとに小さな企業にも売り込んでいたので、予算のない会社にはリースやビジネスクレジットなどを提案し、分割で支払うことを提案していました。

月額で2~3万円くらいの支払いになっていたと思います。

営業会社として取るべき手法としては「アリ」だと思いますが、予算のないところに無理やり提案しにいって強引に扉をこじ開け、押し込んだ感が否めません。

同業者でテレアポからのクレジット販売でホームページの営業をかけている会社をいくつか知っているのですが、共通して彼らも顧客目線の視点に欠けているところがあるように感じます。

一般に、自らホームページを作りたい、リニューアルしたいと考えて連絡をくれる会社は、当然ですがちゃんと予算を用意しています。

テレアポ営業では営業マンの営業コストが上乗せされる

営業は仕事をとってくる存在。本人のがんばり次第で給料はあがり、逆にアポが取れない営業はすぐにやめていきました。離職率も高く、採用コストや教育コストもかなりかさんでいたはずです。

彼らが取ってくるホームページ制作の案件、10~15ページで80万円くらいで販売していたのですが、そのうち営業マンの成果として50%持っていきます。

制作サイドは残り50%の40万円で制作することになります。いわゆる社内下請け状態です。

当然人材を抱えている分、会社はこのような利益構造になると思いますが、やはりテレアポで営業が販売するのホームページはかなり高くなるといっていいでしょう。

しかしこれでも会社全体で見ればそんなに儲かっていませんでした。受注がテレアポという博打であるため、営業マンを抱える固定費が重くのしかかるためです。

まだまだホームページを活用できていない会社のお役に立てるように。

せっかくお金をかけてホームページを作っても、全く活用されないのを目にすると、少し残念になります。

活用できない理由はいくつかあると思います。

  1. どんな情報を発信して良いかわからない
  2. 更新するスキルがない
  3. 運用(マーケティング等)にさける予算がない
  4. どのように活用して良いかわからない
  5. 忙しくてホームページの事を考えられない
  6. 任せられる担当がいない

といったところでしょうか?
これらすべての課題を解決できなくてもいくつかのお手伝いはできます。

お客様のために安くホームページを制作する

2年前に会社を辞め、自分でホームページ制作の会社を立ち上げました。

営業マンを抱えず、オフィスを持たず在宅で制作作業を行います。他のスタッフともリモートで打ち合わせをします。

受注は自社ホームページを中心にパートナーからの紹介などがほとんど。ディレクションはコロナの影響によってWEB会議が中心となり、ディレクションにかかる移動コストと時間コストもなくなりました。

さらに、制作のワークフローも見直し、共通化できるところは共通化したり、手順を簡略化することによって制作にかかる時間も大幅に削減することが出来ました。

多額の固定費をかけない分、無理なお値引きをすることなく、他社より安くホームページを制作できるスタイルが完成しました。

安くホームページが作れた分、マーケティングにコストをかけてほしい

例えばこれまでなら5ページのホームページを制作するのに30万円くらいかかっていました。

現在当社であれば7万9800円(月額保守5,980円)で制作できます。

月額費用は掛かりますが、レンタルサーバやドメイン費用が含まれますので、それに保守対応が行えたり、いろんな活用の相談ができたりしますので、WEBに詳しい担当が、月5,980円で着くと考えていただければ安いのではないでしょうか。

そして安く作れる分、「ラッキー!」と思うだけでなく、ぜひリスティング広告やコンテンツSEOなど集客に向けたマーケティングにも予算を振り分けていただきたいと考えています。

マーケティングなくして、ホームページからの集客はあり得ません。ビジネスでの成功もあり得ません。

どれだけ多くの人に会社の存在、サービスの良さを知っていただけるか、それを行うのがマーケティングです。

運用でマーケティングを行う際にもホームページの改善やコンテンツ追加が必要となります。

そもそもの制作費用が安ければ、改修やコンテンツ追加もそんなに高くなりえません。

中小企業向けに安い価格でのマーケティングメニューも用意しました。

リスティング広告をやりたいと思っても、小規模企業にとっては広告費の月額最低価格が高く、手を出せないといったことも聞かれます。

当社では、運用と手数料込みで20,000円~始められるGoogle広告の運用をご用意しました。

細かい調整はできませんが、少額からチャレンジしたいという方にはぴったりです。

また、地域ビジネスには重要なGoogleMapでの検索順位上位化を目指すMEO対策のサービスも成功報酬にて行っております。

安くホームページを作り、情報発信、ページ追加、広告運用、改善をしながら集客できるようなサービスを提供し、お客様のお役に立てることを目指しています。

BASE inのホームページ制作

制作のご依頼、お問合せはこちらから

中小企業さま、個人事業主様、フリーランスからのお問い合わせをお待ちしております。
ページ上部へ戻る